不眠症で悩みサプリを試してみた

■不眠症に悩んでいた私の体験

今から3年ほど前に、私は不眠症に悩まされていました。

その頃、仕事で専任のあるポジションを任されるようになり、連日残業の毎日でした。

慣れない仕事が多く、気持ちが休まらない日々を送っていました。

やっと家に帰っても、疲れてしまって何もする気力が起きず、お風呂の湯船に浸かることもできないほど体力が消耗してしまい、いつもシャワーだけで済ませてしまっていました。

湯船に入ることで疲れを取り除くことができるとわかっていても、動くことが億劫になってしまいました。

家にいてもくつろいだ気分にならず、常に気持ちが高ぶってしまっていることを感じていました。

そのため、なかなか眠ることができず、眠らないと明日の仕事に支障が出てしまうと考えれば考えるほど、余計に眠ることができませんでした。

■不眠症で仕事に支障が出てきた・・・

何日か満足に眠れない日が続くと、翌日の午前中は仕事に集中することができなくなっていきました。

人と話をしていても、相手の話している内容をきちんと理解することができず、それが原因で行き違いや勘違いを引き起こしてしまいました。

社内の人間に対しての勘違いならまだしも、私は取引先の相手との約束を誤ってしまい、ひどく怒らせてしまったことがありました。

その人は普段はとても温厚な穏やかな人だったのに、あそこまで怒った姿を見たことがありませんでした。

あんなに穏やかな人を怒らせてしまったことがショックで、それがストレスになってしまい、ますます眠れなくなってしまいました。

このまま不眠症を放置していては、私は仕事を失いかねないと不安になり、心療内科を受診することを考えました。

■サプリを飲み始めて眠れるようになった!

しかしなかなか勇気が出ず、まずは簡単に試せるサプリを飲むことにしました。

ネットでいろいろと情報収集を行い、不眠に効果が期待できるというサプリを見つけました。

ネットでの口コミを確認すると効果があるという口コミが目立っていたことに安心して、私も試してみることにしました。

すると、自分の体質に合っていたのか、飲み始めてから1週間もすると、以前のように自然に眠りにつくことができるようになりました。

サプリを飲み始めてから、心が穏やかになっていることを感じるようになり、気持ちの高ぶりも解消されていきました。

もしも安易に薬に頼っていたとしたら、薬がないと眠れなくなってしまったかもしれません。

しかしサプリだったため、眠れるようになってからサプリを飲むことを中止しても、全く影響がありませんでした。

眠れない